• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米津玄師、アメリカレコード協会から日本語詞で初のゴールド認定…日本人ではオノ・ヨーコさん以来39年ぶり

スポーツ報知
15
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    note株式会社 noteプロデューサー/ブロガー

    日本語歌詞の音楽がヒットしなさそうなアメリカにおいて、米津さんの「KICK BACK」が50万突破してゴールド認定されたそうです。

    オノ・ヨーコさん以来39年ぶりってことになってますが、オノ・ヨーコさんの記録はジョン・レノンとの共同名義みたいなので、純粋な日本人アーティストとしては本当に快挙ですよね。

    なんといっても「チェンソーマン」はアニメだけでなく、コミックもアメリカでは非常に人気があるという記事をどこかで読みましたが、そういう影響も大きいのかもしれません。

    YOASOBIの「アイドル」にしても、米津さんの「KICK BACK」にしても、徐々に日本のアーティストの音楽がアニメと一緒にアメリカにも広がりつつある印象ですし、きっとSpotifyとかYouTubeで関連楽曲とかで他の楽曲も知られるようになると思うので、今後が楽しみですね。


  • 会社員 一般人

    日本語の歌詞なので、矢沢永吉やラウドネスのあの悪戦苦闘とは無縁なのがスゴイ。でもその悪戦苦闘ぶりを当時はムチャクチャ応援していた。


  • まったく冴えないエンジニア

    ドリカムも日本語でやるべきだったのかなぁ。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか