• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【戸田奈津子】下積み20年。ようやく訪れた「大チャンス」

NewsPicks編集部
155
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    慶應ビジネススクール 教授

    「会話力はもちろんお粗末なものでしたが、それまで多くの映画を見て、監督や俳優のことをよく知っていたことが役に立ったのでしょう。」パスツールの有名な言葉「Chance favors the prepared mind」ですね。


  • PdM

    今週の「Life Quest」第2回では、字幕翻訳家・戸田奈津子さんがどのようにして現在の職にたどり着いたのかを語っていただいています。

    ご飯を食べていくために、仕方なく務めていた翻訳の仕事。
    それこそが、戸田さんをかねてからの夢であった字幕翻訳の仕事につなげるチャンスを与えてくれました。

    なかなか機会を得られないことをただ嘆くのではなく、プロとしてまずは目の前の仕事に向き合いながら、わずかにでもチャンスがあれば掴みに行く姿勢があるからこそ、自己実現につながるのかもしれません。

    「配属ガチャ」なんて言葉もありますが、その概念がアホらしくなるくらいに、20年間も粘り強くガチャを引き続ける姿勢と熱意には勇気をもらいました。私もやりたいと思うことにずっとしがみついていこうと思わせていただける、個人的には最高に刺激的な記事でした。

    自分で貪欲にチャンスをつかみにいく戸田さんの雄姿を、ぜひご覧ください。

    🛫🛫いままでの回はこちらから🛫🛫
    📍1話目:https://newspicks.com/news/9029120


  • 輸送機器メーカー 中間管理職

    中高生の時に洋画にハマり、日本人の会話には無いウイットの効いたシャレたセリフに魅了されました。

    自分でも原文を読んでみると、スゴくシンプルでそんなに小洒落たことを言っていないことが多いことに気付き、映画翻訳の深みを知ったことを覚えています。

    お小遣いで映画を見るため、タイトル選びは失敗したくなくシビアになりますが、翻訳に興味があった自分にとってやはり戸田奈津子さんが鉄板でした。

    戸田さんの翻訳は、圧倒的に読みやすく、ウイットがあって、原文以上の深みがあり、どうしてこれだけのクオリティが高いのか当時から不思議に思っていました。

    今回の特集で戸田さんが経験されてきた舞台裏が見れて、そのクオリティの所以が垣間見えた気がします。よい特集で毎日楽しみです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか