• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

日米防衛相会談 トマホーク調達を1年前倒しで一致

34
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    何をそんなに急いでいるのか、というくらい、急ピッチでの導入ですが、トマホークのブロック5は最新型で、米軍でも配備され始めたばかりなので、日本が2025年に導入するのはむずかしいでしょう。
     すぐに導入したければ一世代前のブロック4になります。
     2025年に導入するのは、2026年では間に合わない可能性が高いと考えているからでしょう。
     日本としては、全体的な準備は、2027年に完了するペースで進められてきていますが。

    海上の艦船などの標的を攻撃するなら、ブロック5の方が性能的にいいのですが。


  • badge
    拓殖大学大学院 客員教授

    近隣諸国がどんどん攻撃用兵器の技術改良をしている。ウクライナ侵攻の教訓が教えているように、東アジア有事の可能性はあるし、日本が攻撃対象になることがありうる。日本の巡航ミサイル導入は早ければ早いほど良い。


  • 200発追加発注ではなく当初の予定の半分を急拵えで揃えてくれ。という方針なんですね。
    それはちょっとエグくないですか?

    明らかに対中の必要に駆られています。という空気感ですが。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか