10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
メタノールにせよ、メタンにせよ、ディーゼルにせよ、従来の石油を原料として製造されたものと比べると確実に製造コストは高くなります。石油も元をたどれば生物などの有機物が数億年という長い時間をかけて出来た密度の高いエネルギーです。言わば地球が貯めていたエネルギーの貯金のようなものだと思います。それを時間をかけずに人工的に高密度なエネルギーを得ようとしているわけですから、コストがかかるのは避けられないと思います。どのようにコストを下げるかはもちろん大事ですが、環境保護という新たな価値観に対してどこまで対価を支払えるかという議論が大事なのではと思います。
日本の3大海運会社の1社。不定期専用船とコンテナ船を中心とした海運事業が中心。大型船を含むドライバルク船事業と、LNG輸送分野に強みを持つエネルギー輸送事業が収益を支える。
時価総額
1.87 兆円

業績

Safran is a key player in the global commercial and military aerospace propulsion and equipment sectors.

業績

日本の3大海運会社の1社。コンテナ船、自動車船など幅広いタイプの船隊を保有、運航する総合海運会社。海洋資源開発事業やオフショア支援船事業、重量物船事業なども行う。
時価総額
1.85 兆円

業績

日本3大海運会社の1社。世界最大規模の船隊かつあらゆる船種を用いた海上輸送の他、コンテナターミナルも運営。物流全体を最適化する包括的なサービスを提供。
時価総額
2.45 兆円

業績

業績

神戸発動機と三菱重工舶用エンジン事業の統合により、UEエンジン(舶用低速エンジン唯一の国産ブランド)の開発からアフターサービスまで一貫体制を構築。シールドマシンの主要部分の機械加工や組立工事も。
時価総額
405 億円

業績

創業は造船だが、2002年に事業分離。現在はごみ焼却やリサイクル施設、水・汚泥処理施設といった環境・プラントが主力。その他、舶用ディーゼルエンジンや防潮堤なども。
時価総額
2,129 億円

業績