今日のオリジナル番組


詳細を確認
No More Rules 業界の改革者になるには?
本日配信
143Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
CPI上昇率を遥かに超えた異常な程の製造業賃率インフレスパイラルのトリガーとなりそうだ。日本車への影響も甚大となるだろう。車両価格へ転換もせざるを得ず、新車価格インフレも延長されそうだ。このまま経済がノーランディングなら持ち堪えられるだろうが、もし景気失速ともなれば深い谷が訪れるリスクも。
全米自動車労組(UAW)の要求は、
・4年間で46%の昇給
・週労働時間32時間とし、給与は40時間分に
・旧来の年金の復活
です。
 CEOたちが巨額報酬を得ていることも非難しています。
(GMのCEOの年俸だと2900万ドル)
https://twitter.com/therecount/status/1702424402602643631

自動車産業が特別というより、インフレという全米共通の背景があってのことなので、全米労働界のこのストへの期待は大きいです。
初の3社同時ストですが、一斉ストという表現は少しミスリーディングです。3社それぞれから1工場ずつ選んでの限定ストで、まずはここから経営者側にゆさぶりをかける作戦のようです。3工場合わせた労働組合員数は12,000人余りだそうですので、3社のUAW組合員全体15万人の1割弱しか参加していません。フェインUAW委員長は、旧労働協約の期限が14日深夜に切れた後も、経営者側から妥協を引き出すべく粘り強く交渉する戦術らしく、好戦的でありながら、なかなかしたたかな一面もお持ちですね。
なお、UAWが要求した40%賃上げは、2019年の協約改定後の4年分です。それでも高めの球であることは間違いありませんが。
現在の変化は非線形に起きています。イーロンマスクは「マシンである自動車を進化させるより10倍も、マシンを作る工場を進化させた方が効果が高い」と発言し続け、製造面においても自動車業界でトップの生産性を獲得しました。今年のインベスターデイでは、アンボックスト・プロセス、パラレル・シリアル方式などの製造面でのイノベーションを発表し、工場の自動化をさらに推進しています。既存の製造プロセスを自動化するよりも、自動化を前提に製造プロセスを考えた方が効果的であるという考えも提示されました。全米自動車労組による初の一斉ストがこれらと同じタイミングで起きていることは、日本企業が教訓にすべきことではないかと思います。
UAWの伝統(?)もあり、ミシガンは大学でもユニオンが活発なんですよ つい先日には、うちの大学のTAさん (= 大学院生)のユニオンが、秋学期開始ギリギリまで大学と交渉の末、ストを回避しました その結果の賃上げレベルに、TA以外の大学院生(RAなど)のお給料を合わせるための手続きに、今スタッフさんが大忙しです 先日の交渉は、夏休み前の春学期中にまとまらなかった交渉の続きで、その時は学期中にストが起きました 学期末 TAさんがいないので、多くのクラスで成績がつけられず、大騒ぎでしたねぇ
アメリカの労働者の懐事情はそれほど良いとは言えないだろう。後から入社してくる人の方がリストラされやすいという雇用慣行もある。また国民皆保険ではないので保険料は自己負担だ。それだけで数百万円とんでいく。
給与レベルは需給で決まるから設計者やシステムエンジニアなどの方が高い。一方で元々、賃金を抑えるために都市部ではなく田舎に組立工場がある。
以下記事によると、現在の時給が64ドル。日本人からすると相当な高給にも思えるが…8時間稼働の20日稼働でざっくり12万3000ドルくらいになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1838f1c1faa97f7c3399d0eece6efedbff4eacaa#
難しいですね。。現場感が全然わからないので全く推測でのコメントになりますが、経営者としては4割も賃金が上がれば流石に自動化などを考えるでしょうし、そうなると雇用者に必要とされる能力や生産性はロボットのそれと比較される事になるため、中期的には4割の賃金上昇に見合う人材しか残れない事になると思います。

一度、組合側の4割要求にしても会社側の2割回答にしてもちゃんと調べてみます。(記事中にはほとんどファクトがないので、、)

追記〉
 経営層の給与の上昇、米国インフレ率との乖離、会社の内部留保の増加あたりが調べてパッと出てきた理由でした。この辺は、"自動車産業の経営層が負担している責任は過去と比べて増えていないか?"、"アメリカ経済の成長やインフレは自動車産業が中心であるのか"あたりが論点になりそうです。 
 ファンダメンタルとして、実態に見合わない人件費(アメリカは比例費扱いだと思いますが)は将来の負担になると思います。よって、やはり度を越せばTeslaのようにIT人材による単純労働者の置き換えが進むように思います。
General Motors Co. emerged from the bankruptcy of General Motors Corp. (old GM) in July 2009.
時価総額
6.49 兆円

業績

Ford Motor Co. manufactures automobiles under its Ford and Lincoln brands.
時価総額
6.84 兆円

業績