9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
双方とも持ち時間を使い切って1分将棋になってからがすごかった。藤井聡太竜王・名人が語ったように点数を狙って駒の取合いになり、持駒がどんどん増えていく。AIの形成判断では藤井聡太圧倒なのに、永瀬王座は諦めず214手の大熱戦でした。さすがの藤井聡太竜王・名人も終局後は疲れた様子でした。互いを知り尽くした二人の次の戦いが楽しみです。
お互いの強さをよく知る二人の対局。
画面から伝わってくる熱気。
小さな盤面に、人はこれほどまでに集中できるのか。
長い対局となりましたが、214手で藤井竜王・名人が勝利。王座戦は5番勝負ですので、2連敗はできない状況で今日も厳しい対局になったと思います。第3局はどちらかが王手をかけることとなるので、注目の一局となります。