• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

まさかの大幅利上げ、不意を突いたトルコ中銀のタカ派姿勢とリラ高の賞味期限

17
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 副主任研究員

    トルコが大幅利上げを行い、政策金利は25%になりました。瞬間、リラは急騰しましたが、結局、相場は軟調です。リラ急騰は、介入もあった可能性が指摘されています。結局、利上げがまだまだ不十分なわけです。

    トルコの話を日本に準えたり、他山の石としたりすると、後述する需要刺激派から嘲笑を受けたものですが、トルコリラで日本円の問題は、その質にはまだ距離がだいぶあるものの、日本が学ぶべき問題を沢山含んでいます。

    私はこの間に進んだ構造的円安の元凶が、需要刺激派に与した大衆迎合政策にあると考えています。この点は、トルコと全く同じ構図です。ストックの対外資産とフローの貿易収支をはき違えた主張も良く見られたものです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか