今日のオリジナル番組


詳細を確認
No More Rules 業界の改革者になるには?
本日配信
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今季はWBCから全力プレーが続いてますからね。打者出場は続けるにしても、試合展開次第では休ませる措置もあるかもですが、最終的には本人がそれをよしとするか。
損傷のグレードが低いことを願うばかりです。
1番恐れていたことです。二刀流最大のリスクはケガです。。。選手生命に影響しなきゃいいけど。。。
追記)
映像見ましたが、ブルペンから違和感ありますし、降板直前の3球くらいは明らかに肘をかばって投げてる感じがします。痛みに強いからか、あまり大袈裟な感じはしませんでしたが、心配でならない。。
WBCだけでも、感動しかない大活躍だったが、その上で10勝、44本。今やめてもとんでもない数字。
こんな夢のような一年を見せてくれて、ただもう感謝しかない。ホームランが出た日は元気をもらった。
症状ができるだけ軽くすみますように。
今季はWBCの活躍を含め、過去にない心身共に負担のかかったシーズンかと思います。

ここ最近はプレーオフを掛けてより熾烈な戦いを繰り広げていますし、チームからも7月始めからトラウト選手の怪我による離脱から大谷選手への依存度なども加熱していました。

まずはこの怪我が重症でない事を祈ります。
前回の登板で降板したときから、大丈夫かなと思っていました。明らかに疲れていたでしょうが、チーム事情から休めなかったのかと思うと、とても残念です。また、トラウト選手も再び故障者リスト入り。残念ながら、エンゼルスのプレイオフ進出は潰えたと言えます。
勤続疲労的な側面もあると思うので、ここは休息あるのみだと思います。
2度目のトミージョンを受けるとなると来季も全休。それだけ全力でエンジェルスのPO進出に賭けていた、と考えると本当にプロフェッショナルだと思う。
二刀流をおさめて、真の侍になり続けて欲しい。あっぱれすぎます。
大谷選手ひとりへの期待と負担が集中しない、強豪チームへの移籍を願ってやみません
残念過ぎる。でも身体を大事にして欲しい、なにより。