• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

タレック・アミン氏が楽天モバイルとRakuten Symphonyから去る 「家庭の事情」で

ITmedia Mobile
265
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 会社員

    新CEOのシャラッド・スリオアストーア氏は、2018年の楽天モバイル立ち上げ時から在籍していた人。
    Reliance Jioでもタレック・アミン氏と一緒に仕事をしており、両氏の関係は深いと思われる。

    タレック・アミン氏は、これまでの実績や海外での積極的な情報発信、数多くのイベントに参加するなど、かなりの行動力で楽天モバイルを牽引してきた。
    特にRakuten Symphonyに関しては、タレック・アミン氏の貢献が多大で、彼に大きく依存していた部分は大きいはず。

    新CEOとなるシャラッド・スリオアストーア氏の技術面以外での評価が気になるところ。
    事業全体としてタレック・アミン氏の抜けた穴を埋めるのは簡単ではない。
    シャラッド・スリオアストーア氏もですが、楽天モバイルとシンフォニーの両方に関わる三木谷氏に掛かる責任も大きくなる。
    タレック・アミン氏の個の力が大きいこれまでから転換して、二人三脚で事業を牽引していくことが求められるのではないか。


  • 株式会社CRE-CO 代表取締役コミュニティマネージャ

    詳しい事情を知らないのに、一方的に勝手なこと言うのは良くないとは思いながらも書いちゃいますが、

    サラリーマン役員・社員は、いざとなったら負け馬から逃げられるが、オーナー経営者はそうはいかない。

    中小企業の社長の自殺率が高い所以だと思う。


  • 株式会社フジクラ 全社デジタル戦略ディレクター

    タレック・アミン氏は2020年3月30日に就任して、1年弱と短い任期でした。

    同氏はインドのリライアンス・インダストリーズ系をトップシェアまで押し上げた手腕の持ち主です。リライアンス在籍前の米スプリント(現TモバイルUS)から一貫して技術畑のバックグラウンドに強い方だったようですが、自社のインフラ力あってこそ、ケイパビリティをいかんなく発揮できる人材だったのかもしれません。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか