48Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国のロックダウンから海外への転出が目立ちます。
Appleがインドシフトを決めたことで部品を供給するFoxconnもインドへシフトです。

ただ単にロックダウンの影響だけではなく、人件費や国の制約など、さまざまなところに転出の背景がありそうです。
人口も中国を超えたインド、今後も業界のシフトが続きそうです。
フォックスコン(鴻海)が5億ドル(約710億円)近くを投じてインドに2つの部品工場を建設する計画とのこと。記事によると、少なくとも一つはiPhoneなどアップル製品の部品を製造する工場になるようです。
BYDの工場建設については拒否。
フォックスコンは問題なし。
自動車の完成車工場と家電部品工場の差?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません