今日のオリジナル番組


詳細を確認
AI時代に士業は生き残れるのか?
本日配信
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
攻撃を受けたのは、パキスタン・ウラマー協会(JUI)という政党の集会です。
 現場のパキスタン北西部は、アフガニスタンに隣り合ったパシュトゥーン人居住地域で、数々の武装勢力が跋扈しています。
 とりわけ、最大勢力のパキスタン・ターリバーン運動(TTP)は、アフガニスタンからの支援を受けて、日常的に政府軍を攻撃し、実質的には北西部の支配者のようになっています。

攻撃を受けたパキスタン・ウラマー協会は、中央政府に参加しているとはいえ、ターリバーン支持の代表格の政党です。
 パキスタン・ターリバーン運動から攻撃を受けるとは考えにくいです。
 下手人として考えられるのは他の武装勢力、特にターリバーンの宿敵であるイスラーム国あたりでしょう。自爆による攻撃なので、とりわけイスラーム国がやった可能性が高いです。