今日のオリジナル番組


詳細を確認
眼科検診が変わる!?新デバイスで挑む起業家
本日配信
110Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
目的と手段が入れ替わっているのでは。
何のための万博なのでしょう。
下記記事でのインタビュー内容に同意です。
https://newspicks.com/news/8723584?ref=user_110042

追記
この問題、専門誌などで入札不調が報道され出したのが昨年末。
この頃から「ちょっとまずいのでは?」という認識が広がったように感じますし、私もそう感じました。
上記URLの記事でも業界側からは、昨年から色々とアプローチしていたことが書かれています。
春先からは入札不調だけではなく、各国のパビリオン建築の遅れも報道され、協会の準備、連絡、調整不足を報じる報道や声も増えてきました。
結果、目指すものを変えなければならないかもしれない事態になっていることが、個人的には残念に感じます。
2025年4月の開幕とあって、初めて開催時期を知った。前回はドバイで、その前がミランだったらしいけど、存在すら意識したことが無かった。
https://www.bie-paris.org/site/en/world-expo-index

全部VRにするとか、既存の施設をリサイクル・リユースして最もサステナブルな万博を謳うとか、箱物建設を競うのではなく何か違う軸を出せば良いのに。
今更ですが、何を「博覧」するのかよく分かりません。
パビリオンを出したい国が少ない(いない)のでしょう。

万博協会は「なんとか出してくださいよ」と頼んでいる状況だと推測されます。
最後には「協会が費用をすべて負担するから出してください」ということになりかねません。

失敗の確率が極めて高い万博は中止してサンクコストとして処理するのが一番なのですが、引くに引けない規定とかがあるのでしょうかね〜。
1970年の万博は若い世代が新しい建築様式を次々と取り込み、突貫で次々短期間で建設していく展開だったそうです。
プレハブ、と言う言葉を聞くと仮説的なものを思い浮かべますが、期間限定の建物のため、それほど大きな問題ではないのではないかと思います。

ただ、各国がここまで建設を進めていない原因の方が気になります。
大阪府知事選の最大争点になっていましたが、財政的にも環境的にも莫大なリスクがあるのにさらに参加国もあまり乗り気じゃなくて建物の建設も間に合わないとなると、開催の意義を疑ってしまいます。太陽の塔の時代は対面で万博をすることの意義が大きかったように思いますが、今果たしてニーズがそんなに大きいのでしょうか。わざわざ埋め立てて間に合うかもわからないパビリオンを作る必要ってあるんでしょうか。酷暑ですが労働環境は大丈夫なんでしょうか。純粋に疑問です。
タイプAは各国が建てるので遅れても自己責任だと突き放した対応を取っていた協会に、50カ国も穴が空くのはまずいと思った大阪府から突き上げられて対応を迫られたって感じ。

でもこのプレハブタイプって、タイプBを外観だけカスタマイズ可能にしたタイプB+みたいな感じのやつなんでしょ。

流石に四角い箱だらけの万博って、イメージ悪くない? 入場料7500円も払ってプレハブ見たい人いる?
プレハブの万博とか誰が見たいんだろう。。。