今日のオリジナル番組


詳細を確認
成功企業に学ぶ「令和のマーケティング戦略」
本日配信
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2022年12月末時点で、日本に住んでいるアフガニスタン人は5306人。その大半は、企業などで正社員として働いている人たちとその家族です。
 5306人の中で、2021年8月以降に入国したアフガニスタン人に与えられた「特定活動 その他」の資格で在留している人たちが363人、「難民認定手続中」の人たちが33人います。合わせて396人ですが、今回難民認定された114人は、この396人の一部でしょう。
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/file-download?statInfId=000040068461&fileKind=0

2021年度のアフガニスタン人難民認定者数は9人、
2022年度は147人、
 これらを踏まえると、アフガニスタンから米軍が撤退した2021年8月の後に、日本へ移動してきたアフガニスタン人は、519人+αと考えられます。
 OECD諸国の中では、確実に最も少ないでしょう。
 
https://www.moj.go.jp/isa/publications/press/07_00035.html
こうした難民認定は最低限国家としてやるべきことだと思うが、これが出来るなら、もっと難民認定の手順や方法を含め、日本が守るべき人たちを守る努力を尽くして欲しい。
2021年8月にアフガニスタンより日本に避難してきた114人について、政府が難民認定したこと報道。
114人とは、JICAの事務所で働いていた現地職員とその家族になります。