• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ウクライナに殺傷力の高いクラスター爆弾供与 バイデン政権が発表

136
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    ① ウクライナ軍は砲弾が不足していて、米国も在庫が無くなっています。米国としては、増産体制を構築したいですが、昔日の工業力はもうありません。
     韓国などから砲弾を回してもらっても、とにかく当座のウクライナ軍の砲弾がありません。
     ロシア軍の方が、(中国から鉄鋼などを輸入できるので)、砲弾の在庫と生産体制で余裕があります。

    ② 米国やヨーロッパ諸国に砲弾の在庫が無くなり、クラスター砲弾なら在庫がまだあります。
     クラスター砲弾が戦局を転換できる兵器というわけではありませんが、砲弾が何も無いでは勝負にならないので、とりあえずまだ在庫のあるクラスター砲弾を送ることになりました。


  • badge
    慶應義塾大学 教授

    ウクライナの反転攻勢は、ロシア軍の防御ラインに阻まれ、現在まで目立った成果を挙げていない。本格的な反抗を可能にするには、防御ラインを突破・撹乱する必要があるが、ロシア軍の潜む塹壕を短時間で面的制圧するためには、クラスター弾の使用は止むなしと判断したのだろう。この判断の戦術的な有効性は高いと考えられる。

    問題はNATO内にクラスター弾使用への強い忌避感があることだ。クラスター弾使用禁止を謳うオスロ条約を主導したベルギー、ノルウェーをはじめ、ドイツも否定的だろう。クラスター弾の大量使用によって戦局を優位に進めても、欧州諸国内の結束には亀裂が生じるかもしれない。

    現在は戦争中であり、綺麗事は言っていられない。ただ、戦車や戦闘機と同様に、供与を渋っていたアメリカが戦局の膠着を打破するために逐次投入するという構図は同じだ。


  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    こういう書き方をすると「殺傷力が高いから非人道的」というニュアンスになってしまう。クラスター爆弾が非人道的とされたのは戦後も不発弾が残り、不発弾で子供が犠牲になることが多い、というのが基本的な議論だったはずだが…。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか