• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「ワグネル」撤収後のプリゴジン氏が消息不明

テレ朝news
159
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    さすがに時の人が行方をくらましたとあって、諸説飛び交っています。
     そもそも、プリゴジン氏は、プーチン政権側の軍や警察の捕虜になった訳ではないですが、それにしてもプーチン政権が行方すらつかめていないのはおかしいのではないのか、というのも、疑いの目を向けられる理由になっています。
     怪しいものも含めて、飛び交っている諸説には、
    ① プーチン大統領はプリゴジン氏とワグネル社をベラルーシに送り込んで、そこから一気にウクライナの首都キーウ(国境から150km)を急襲させるつもりだ。
    ② プリゴジン氏は、反乱中にロシア政府管理下の核兵器を奪取しており、それを使ってこれからプーチン政権と本番の「交渉」を始めるつもりだ。
    などといった、根拠に乏しい、面白おかしいものもあります。

    プリゴジン氏は、消されたのでなければ、それなりのプランがあって身柄を隠しているのでしょうから、ロシアの国内問題として、十分な重要案件であり続けています。


  • badge
    Thirdverse、フィナンシェ 代表取締役CEO / ファウンダー

    プリゴジンが行方をくらませて色んな憶測が飛びまわってる。プーチンに消されたとかいう人多いけど、それはあり得ないと思う。それが出来るなら反乱前や反乱中に殺してる。

    プリゴジンは自ら身を隠してると考える方が自然。このディールをまとめる上で彼のプライオリティは自身の身の保全。プーチンもルカシェンコも信頼をしているわけがないので、単身でベラルーシはあり得ない。

    ワグナーの中に身を置くのが一番安全。やはりアフリカのワグナーに戻って、自らの居場所は明かさずに、SNSを活用して自分の声を届けつつ次の機会(更なる内乱、ウクライナに対する大敗、来年3月の大統領選挙など) を伺う。

    そんな気がするな。まだ情報が錯綜してるのでただの個人的な推理でしかないですが


  • MBA × 国家資格キャリアコンサルタント × HRBP(人材・組織開発)

    もう映画の世界とか小説の世界のような感じです。

    そもそもなんでこんなことになっているのか。。。
    はやく戦争や内紛が終わって欲しいです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか