• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

映画俳優もディープフェイクに代替される? 生成AIを巡るハリウッドの交渉が正念場に

13
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    三菱総合研究所 執行役員兼研究理事 生成AIラボセンター長

    商品モデルは生成AIに代替が不可避な流れです。ハリウッド俳優も生成AIへの危機感を顕わにしています。

    自分の容姿や演技を学習されたら、公平な利益分配を求める。これは正しいし、しっかり配分されるようになるべきです。

    しかし、問題はその先。いずれ生成AIはまったくのオリジナルキャラクターを生成できるようになります。既にゲームの世界では独自キャラが生成されていますし。まだリアル俳優に匹敵するクオリティには届いてませんが、時間の問題でしょう。

    例えば、著名な原作小説の映画化であれば、重要な役どころだけ有名俳優を使って、残りはCGかもしれません。


  • 黙秘権を行使します 不明

    今更だよね?
    Aiが小説を色んな情報を元に著作権すら無視して勝手に作成出来る様に、AIがディープフェイク利用でこれまた肖像権を無視してまで動画を作り出すなんて、容易に考えられた事。何を今更騒いでいるの?

    企業もAI利用で可能性が広がるやら、人材不足を補う為のAiだの正当性を訴えているけれど、裏を返せば人件費を出さずに経営したいだけでしょ?

    お金の流通まるきり無視で、企業側の損得勘定だけでしか動いてないのが丸見え。雇用という人が金銭授受出来る場所を狭める行為を行ったが為の近い未来、誰がその商品を購入するのだろう?Aiが購入するの?経営者達って馬鹿やアホに成り下がってしまったとしか言えないわ。


  • チームラボ Digitalart R&D

    実写映画がCGな時点で、本当の俳優が演技してるかどうか怪しいわけで。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか