26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経団連に対する希望は、手広い話よりも、むしろ日本型温暖化対策、少子化対策としての出産・育児・リスキリング支援、処遇面での男女平等などではないでしょうか。
成長と分配というスローガン、そういえばありましたね。懐かしい響きです。

結局、中間層には「財政支出と金融緩和で株価が一時爆上げしたのに、そのムーブメントになぜ乗らなかったんだ?」と言わんばかりの直近10年の日本だったと思います。

過去10年間で経常利益総額は2倍になったのに従業員給与はまったく増えなかったわけで、まずは非正規雇用の解消と賃上げを率先垂範で実施していただくことを期待しています♪
「分厚い中間層」の定義付けが必要だと思う。

個人的には「特段秀でた能力がなくても、自身が任された仕事を真面目にやる人々」ではないかと思う。最近の日本はそんな方々が生きにくい世の中になりつつあります。
「分厚い中間層」というのは人口増加中の高度成長期における労働集約的な産業構造において成長が実現されている状態において発生した現象と考えます。
現在は、人口減少中で、労働集約から知識集約に産業がシフトする状況なので、正直中間層の上下への二分化、つまり格差はある程度広がっていくことを許容せざるを得ない時代になっていると思います。