• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

バイデン氏、共和党の条件のみ受け入れず 債務上限協議で

69
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    日本金融経済研究所・代表理事 経済アナリスト

    マーケットはデフォルトは織り込んでいませんが、米国債格下げは織り込み始めるかもしれません。その際は、一旦、ドル安・株安・金利高でしょう。


  • badge
    りそなアセットマネジメント株式会社 チーフストラテジスト チーフエコノミスト

    やっぱりプロレスという見立てで良いと思います。もし本当にデフォルトしたら、覇権国の象徴であるドル基軸通貨体制の崩壊が始まると思います。


  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    「共和党の条件」とは何かというと、具体的には主に連邦予算の歳出削減で、
    ・移民の制限
    ・無料の食料配給(フードスタンプ)の制限
    などを含みます。

    大統領側は、全く妥協できないわけではなく、国防関係予算の一部削減などの案を示しています。

    しかし、これは大統領と共和党幹部だけの交渉ではなく、民主党側もサンダース議員らが共和党の要求を受け入れることに断固反対しています。
     バイデン大統領は、民主党議員らにも配慮しなければなりません。

    共和党からは、「日本になど行っているのは交渉に対する真剣さが足りないからだ」などと言われるし、大統領をまともに務めるのは非常に気をつかうことです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか