• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

韓国野党議員が竹島上陸 日本政府は抗議

共同通信
32
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 武貞 秀士
    badge
    拓殖大学大学院 客員教授

    その議員と所属する政党の関係者に対して今後は日本入国ビザは出さないようにすること。毅然とした姿勢が大事。そうしないと対馬まで取られてしまう。


  • 新 芽衣
    東京都立大学   NewsPicks第3期StudentPicker 経済経営学部

    国際法的根拠により、
    日本的な立場:・サンフランシスコ平和条約によって主権を確保している

    韓国側からは、日本が竹島を実効的に支配し、領有権を再確認した1905年より前に、韓国が同島を実効的に支配していたことを示す明確な根拠は提示されていないとのこと。

    https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html


  • Sasaki Kazuhiro

    理屈であーだこーだ言うだけなのは無意味。負け犬の遠吠えだ。韓国の野党が動いたなら、日本の野党も即行でお返しすべき。ヘリコプターやセスナ機で、ギリギリまで何度も繰り返して韓国政府からクレームが来るまで航行するとか、今や自動運転の時代で誰にも危険を冒させることなく何とでもなるだろう。無人のドローンをどんどん着陸させて相手からの警告を引き出した上でピンポンダッシュで引き返しても良いだろう。「危険なものは何も搭載していない、平和的に自国領土を飛んでいるだけ」と言えばいいだけのこと。行動を起こされても何もできないことは国辱以外の何ものでもない。その時点で争いに敗れたということ。何度負ければ気が済むのか。航空機自動運転やドローンの技術向上の実証実験に繋がるなら日本経済にとってもプラスにもなる。どんどんやりなさいって。やらない理由もなさそうだ。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか