• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【教えてプロ】ChatGPTが「突然の日本重視」狙いは何?

NPコミュニティチーム
1637
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    ㍿Laboro.AI 執行役員/マーケティング部長

    稚拙な予想がほとんどで恐縮ですが…解説させていただきました。私自身も考えを整理することができ、大変ありがたい機会でした。

    技術的、政治的、法的、文化的にも、私たち日本はChatGPTをはじめとするLLM(大規模言語モデル)や生成AIの恩恵をあやかりやすい環境・状況にあります。

    足元では「生成AIで何ができるか」という技術起点の話に注目が集まりがちですが、「生成AIで課題解決できるか」の課題起点に考えを寄せ、産業応用を加速させていく必要があると感じています。

    次回では、そうした活用のヒントになるようなアイデアを語らせていただいています。

    「#教えてプロピッカー」のようなインタラクティブなメディアな仕組み、本当に有意義だと感じました。
    またぜひご質問を頂けたら嬉しいです!!


  • badge
    大手車載部品メーカー 次世代製品設計担当部署 課長 博士(工学)

    和田さんとは実際にお会いしてお話ししたことがありますが、聞き手の知識量を慮って会話をスムーズに進めていただける方で、大変会話が楽しかったことを覚えています。
    記事の内容も大変わかりやすく、勉強になりました。

    データに関連する技術は必ずopen vs closeの対立構図になります。
    OpenAIはその名の通り前者の立場で行きたいと思う一方、リスクを訴えている人たちの中にはcloseな世界を確立したい人もいるのではないか、というのが私の考えです。
    人、業界、地域でclosedなLLM活用が進み、そこでマネタイズする人たちも出てくるでしょう。
    例えばそういったシステムが会社に導入されれば社内事情に精通している人の代わりになると思っています。
    後半の記事も楽しみです。


  • badge
    順天堂大学医学部総合診療科 准教授

    プロピッカー同期の和田さんの記事です。勉強になります。

    低迷している日本経済に光明がさしている様に見えます。画期的なプロダクトがつくられた際に、政府が後押しできるかどうかですが、ChatGPTに関しては日本政府も受け入れ姿勢を示しており、期待したいです。

    OpenAI側も、他の企業から数歩リードできている今のタイミングで少しでもユーザーを増やしておきたいところだと思います。

    AIは当たれば大きな利益を生むと思いますが、一方で、ChatGPTの様に他を淘汰する様なイノベーションが起きると、マーケットシェアを全て奪われる危険性もあると思います。それはgoogleの様な世界のトップ企業でも同様です。

    ChatGPTを使ってどの様な技術が生まれ、社会に実装されていくのか、楽しみです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか