• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

20日は「部分日食」、太平洋側の一部地域で 国立天文台はライブ配信

6
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    フリーライター サイエンスライター・気象予報士

    見られる地域は少ないですが、部分日食が見られるんですね! これはワクワクします。天気はどうなるでしょうか。


  • 国内航空会社 気象予報士

    日本では部分日食ですが、ニューギニア付近から東ティモールにかけては皆既日食となっているものです。日本の本州付近が北限ですが、本州南岸ではわずかに太陽が欠ける部分日食が見られるというものとなります。大きくとも食分は0.01~2程度ですので、日食グラスをつかっても欠けているさまはほとんどわからないでしょう。小笠原や沖縄など南のほうでは日食グラス越しにかけている太陽が見えると思います。体感的には食分は0.5くらいを超えてこないと暗くなったかはあまり分かりません。
    肝心の天気ですが、九州から南西諸島付近に低気圧がやってくる予想となっており、また先島諸島方面には梅雨前線の走りのような前線も発生する見込みとなっています。天気の見込はやや厳しいです。
    なお日本で次の日食は2030年6月1日です。北海道で金環日食が見込まれています。


  • フリーライター・編集者 IT翻訳 記事執筆 取材・撮影・インタビュー

    I wrote articles about the topic for UchuBiz.

    4月20日午後の部分日食、石垣島からライブ配信–観測可能なのは日本の一部地域
    https://uchubiz.com/article/new16681/

    4月20日午後は部分日食、見られるのは関東以西の太平洋側一部地域
    https://uchubiz.com/article/new16136/

    #日食
    #部分日食
    #部分食
    #石垣島
    #国立天文台
    #NAOJ


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか