• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

新型コロナとインフルエンザ それぞれの流行状況、症状、重症化リスク、治療薬、感染対策について(忽那賢志) - 個人

Yahoo!ニュース
3
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 温厚で思考好きな人

    忽那医師は『インフルエンザがかなり増えている』とツイートしていますが『かなり増えている』は『多い・少ない』と同じく感覚的ものでしかありません。

    で、例えば東京の場合だとコロナ以前の2年に比べてどのくらい流行しているかというと1/5ほどです。去年や一昨年はほとんど流行していなかったのでそれと比べれば多いが、例年に比べては『今年のインフルはぜんぜんだね』と言われるくらいのレベルです。
    https://idsc.tmiph.metro.tokyo.lg.jp/assets/flu/2022/Vol25No14.pdf

    もちろん地域差がありますが例年なら全国的に真っ赤です。

    あと重症化のリスクですが、データを見る限りは『男性の方が明らかに女性よりハイリスクです』80代以上では女性の人口の方がずっと多いので死亡者数だけ見ても分かりませんが死亡率はたぶん3倍くらい違うはず・・。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか