今日のオリジナル番組


詳細を確認
眼科検診が変わる!?新デバイスで挑む起業家
本日配信
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
行脚で現場の声を聴くという取り組みは、岸田首相の少子化対策を解決したいという積極的な意欲を感じます。しかし、岸田首相は少子化対策の具体的にどの分野を改善したいのかが明確にしていないため、そこは疑問です。
教育関係なのか、ワークライフバランスを通じた支援なのか、出生率を上げたいのかなどもう少し明確な目標を持つべきだと感じます。補助金を出すことで解決する政策は望んでいません。
少子化対策のために全国行脚する必要があるのでしょうか?

意地悪な見方ですが、私には選挙対策と支持率アップが目的だと思えます。
パフォーマンスとの批判を受けたとしても、トップの現場視察は大事なことです
岸田首相がお得意という傾聴が功を奏すると良いですね。
人は会って話せば言葉だけではなく、仕草や表情など色んなところからわかりあえるもの。有意義な時間にしていただきたいです。
唐突な行脚は、これまで少子化対策の政策立案のための積み重ねがまったくなかったような印象を、持たせることにしかならない、残念な取り組みだ。まぁ、ご本人には、それはなかったのだろうが。
話聞いてるフリ、仕事してるフリだと、余程の馬鹿でない限り気づきます。結局この人がこの一年でしたことは増税と検討だけのため