27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「部活では自主練習をこなす選手もいるが、すごく長時間やるので非効率だと思ったので帰りました」

高校時代からこのように考えて練習し、神奈川県大会でベスト8、東大に現役合格、140キロ代後半の球を投げられるようになり、プロ野球選手を経て、今は弁護士を目指す。

司法試験など簡単に合格されるでしょうが、それだけでなく、次世代の日本を背負う人になっていただきたい。
東大出身6人目のプロ野球選手として日本ハム、ヤクルトで投手としてプレーし、現在は弁護士を目指す宮台康平さん。いかにメリハリをつけられるか、がポイントのようですが真似は難しそうです。