新着Pick
259Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日のAppleに続いて、Facebookの決算をビジュアルレポートにまとめました。AppleではiPhone6好調に驚きましたが、Facebookの場合は、モバイルシフトが順調だということをレポート制作を通じて知りました。
無音動画広告はAntennaでも配信していますが非常に好評な商品です。755でもこの方向性で動画投稿機能を搭載していく予定
Facebookの決算の分かりやすいまとめ。北米での一人当たりの広告単価が前四半期と比べて24%も伸びているのは驚異的。適切なターゲティングが出来るようになってきているのが大きい。Instagram、WhatsAppのユーザーのデータとの連携も容易なので、そちらでの収益化も見込める。強いな〜
http://m.jp.techcrunch.com/2015/01/29/20150128epic-ad-measurement/
昨日のアップルに続いて、フェイスブックの決算アナリシス。シンプルさを大事にしながらも、より情報を充実させました。
記事でも指摘されてるように、動画が好調。Facebookと動画の可能性なんて誰も考えなかっただろう。
Internet.orgも着実に進んでる。
問題はWhatsapp,Instagram,オキュラスの展開だろう。どれも好調だが、Facebookに全く繋がっていない。そのシナジーを生み出せるか。これはFacebookにとって大きな挑戦だと思う。
コストも増加。ただトップライン伸びてる間で倒産リスクもなければ、特にテック企業は伸びてることが評価される。
動画に関しては、今後YouTubeとの競争に注目。YouTubeはマネタイズ途上で、コンテンツ一杯あるが、チャネルとしてFBが強い。モバイルシフトもGoogleよりFBが上手くいってる中で、競争関係含めてどうなるか?
広告収入のモバイル比率69%。スマホの普及にしっかりキャッチアップして収益化したのはすごいですね。
internet.orgの話も決算で触れるんだな。なんというか、正直だな。
Facebookでの動画広告って、見入ってしまう。この動線をうまく設計した広告ってすごい市場が大きそうです。
Internet.orgの拡大は今後のFacebookにとって大きくプラスになりそう。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
129 兆円

業績