新着Pick
306Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いや、ほんとそう。3000円台の携帯とか多くの人が持てるようになって、コミュニケーションの活性化が人々の生活を変えていっている。でも、問題は通信料のバカ高さ。うまいなぁと思うのは、Facebookとか新興国でキャリアと組んでFacebookだけfree dataで提供してたりする。プリペイド式の携帯電話の通信料を安くする事業の波は絶対来る。ちなみに記事中のスマホ契約数今後5年間で59億人というのは、SIMカードの数で、ジュアルSIMなど一人2枚SIMを持ってる可能性が高いので、実際のスマホ普及率はもっと低いはず。
Androidの独自フォークOS(シャオミなど)
やFirefox osなどの動きが鍵となる
これから求められてるのは高機能よりも省電力スマホ。あとはどこでもつながるwifi環境をどう解決するか。それで本当に世界がつながる。
「ウェブ進化論」でも語られていた、チープ革命が本格的に浸透してきました。
技術進歩で商品が安くなるおかげで、今の低所得者は、昔のお金持ち並のモノが手に入る。 こういう事例を見ると、老後の生活が少し安心になる。
日本人はブランド志向が強く、iPhoneから日本では無名に近いAndroidに変わることができるか?日本ほどiOSのシェアが高い国はない。
メガネや補聴器と同じで、年齢や収入に合わせて保有することになります。
IoT含め、身の回りがネットワーク化されていく中で、常時携帯し持ち運ぶデバイスに何が求められるかということですよね。そんな潮流の入り口かも。
そう言えば20年前くらい初めて買ったノートブック、30万円超えてた。今なら5万円程度でも買えるのに。(ー_ー)
爆伸び!→昨年末のスマートフォン契約者数はわずか19億人だった。だが発展途上国の成長に後押しされ、次の5年間でこの数字は59億人に達すると予想されている