今日のオリジナル番組


詳細を確認
眼科検診が変わる!?新デバイスで挑む起業家
本日配信
64Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
とはいえ、ウクライナ危機以降のロシアを見ると、やはり資源持ってる国はしぶといなと実感しました。
2022年のロシア経済を振り返ったエッセイです。ロシア経済が本格的な長い冬を迎えるのは、これからです。

つまるところ、単純再生産と拡大再生産の違いが分かるかどうかだと思います。疑問を持つ方は、是非ロシアに入国してルポを!
日本は米国サイドの国なので、日本のメディアには多少なりともバイアスが入る。

ロシアは“本当に”そこまで苦しいのか?

戦争が長引く程、疑問を感じる。
思った以上に長期化しているウクライナ侵攻ですが、2023年もこのまま続くならロシア経済はかなり厳しくなるでしょう。
そして、欧米によるウクライナ支援やロシア国内での戦争反発の動向など、今後を予想するうえでは様々な論点があると思います。
そもそも弾薬の生産もできずに北朝鮮から購入してるぐらい工業力が落ちてるしね。購入した弾薬も使い果たしたとか。そろそろ潮時かも?