• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

「QRコードで電車」は便利か、JR東日本が始める新たな取り組みの可能性

120
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    キャリア教育研究家

    新幹線のようにSuicaにチケット情報を入れてくれる方が断然速いようにも思います。

    空港の保安検査場や搭乗窓口でもQRコードが使われて久しいですが、携帯を出していない、表示していない、誤った表示などの人的エラーに加えて、読み取りエラーもあります。
    Suicaの手軽さと比較すると読み取り時間も若干遅いです。おそらく1秒に満たない差ですが、人が列をなすと渋滞の原因になります。

    Suicaすらいらなくなる取組としては面白いですが、慣れてしまった手軽さと比較するとまだまだな面があるように思うので、進めながら改善されることを期待します。


  • MPCの四日市 職制はリーダーだけど超ぺーぺー

    思い出話としては面白いですがこのQRコードでの改札は手間しか無い。
    「紙に印刷したものをかざす場合にはシワによるエラーが起こる可能性」と危惧していますが、それなら今の切符による改札と大して差が無く、鉄道各社がそれに変えるインセンティブはありません。
    スマホやスマートウォッチ等でアプリをアクティブにしなくても通過できる現在のやり方の方がより良い。
    こっちも1回アプリを落として登録したら残高さえ見ていれば他には何もしなくていいですから手間はほぼゼロ。
    QR改札はむしろ退化していると思います。


  • 派遣トレーダー 兼 無料学習塾長

    オレンジカードかぁ…、懐かしいなぁ。

    今から30年以上前のこと。
    高校の修学旅行で原宿に行った帰り、駅の自動券売機が激混み!
    そんな中、1箇所だけ空いている券売機が…。

    それがオレンジカード専用の券売機(現金が使えない)でした。

    オレンジカードを持っていたので皆の分の切符を買って、早々に帰ることが出来ました。

    鉄道ファン以外は持ってないイメージがありましたね。

    #NPOV


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか