20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先週のサステナブル マテリアル展の取材記事でもありましたが、再生材のウリは5〜10年は「安定供給」可能である点とのこと。それだけ廃棄見込みがあるのだと思います。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/07484/

富士フィルムグループがCD・DVDをアルミ蒸着部分のみ除去して再生するDisk to Diskリサイクルをやっていましたが、もう、再度Disk化するニーズもないのだろうなと少し物悲しくなります。
CDってポリカーボネートとアルミだと思ってたんですが、どうやって分離するんでしょう?
CDやDVDは年間少なくとも約1700トンが廃棄処分になっていたとのことです。