• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

企業のSNS運用、課題上位は「時間と手間」

165
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    BitStar 代表取締役 社長執行役員CEO

    SNS運用はマルチプラットフォーム化してきており、オペレーションがどんどん複雑になってくるので運用が年々大変になってくると思います


  • badge
    The Youth CEO

    メッセージなのか世界観なのか。「何」を届けるための手段として「何」のコンテンツをつくるのか、まずはその目的を明確化することが非常に大切だと思います。


  • webディレクター

    アンケート上位の集計から考えるに、決定者が深く考えずに「とりあえずインスタやってみよう」ではじめてみて、期待外れになるということが多いのかなと思います。

    自分もインスタアカウント運用していますが、素材の用意、画像加工だけでかなりの時間を使います。
    企業で行うならば当然生産性や数値結果を求められるため、より重圧がかかりそうです。

    SNS運用といってもやることはWEBマーケティングです。
    ペルソナ設定から、コンセプトづくり、競合のリサーチと企画立案。
    取材と撮影、画像編集と投稿。そしてインサイト分析と上長への報告。
    PDCAを常に回し続けることになります。

    片手間で取り組んでも結果が出るとは思えません。
    しっかりチームを組んで取り組む。情報のキャッチアップが上手で自走力のある人間でないと長続きしないでしょう。

    また、社内で投稿のネタだしをお願いしても、それぞれの業務がある中いいネタが勝手に湧いてくる可能性は限りなく低いと思います。

    SNS運用チームが、仮説を立てて社内の別チームとコミュニケーションを取り、強みを掘り出す。ネタになりそうな部分を発見しに行くというような当事者意識をもった行動が絶対必要だと思います。

    社内で合意を得るために、わかりやすくプレゼンテーションをすることも求められるでしょう。

    また、SNS運用の真髄はフォロワーとコミュニケーションを取ることです。

    いたずらにフォロワー数やいいね数だけを追うのではなく、インスタライブやストーリーズでアンケートを取ったりして顧客が持つ潜在的なニーズを発見する場として活用し、社内の全部署へ顧客目線の改善策を届けるのが大事だと思います。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか