27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
すっかり忘れている人も多いと思いますが、フィンランドとスウェーデンの両国は、ロシアのウクライナ侵略を契機に従来の軍事的中立スタンスを撤回して、NATOの一員になるという判断を明らかにしていました。いよいよそれが現実になろうとしています。他方、ロシアは開戦時の楽観的な見通しが外れて、軍事的に追い詰められています。両国のNATO加盟が正式に決まれば何らかの動きに出る可能性もあり、軍事的緊張感が高まる局面が遠からずやってくるはずです。
フィンランドとスウェーデンのNATO同時加盟により、西欧諸国の結び付きは一層強固になるのではないでしょうか。
これすなわちロシアへの圧力を強めることと同意で、今後ロシアは今以上に動きにくくなると思います。
フィンランドとスウェーデンは、同時にNATOに加盟すると発表しました。
「スウェーデンの日刊紙によると、トルコはクリステション首相をアンカラに招き、11月8日に二者会談が行われる見通し」とも。
日本もNATO加入を本気で考えた方がいい。