• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

プーチン大統領 ウクライナ4州「併合条約」に署名

NHKニュース
282
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    弁護士(スマートニュース株式会社/法律事務所ZeLo/NPO法人Mielka)

    防衛省・防衛研究所の高橋杉雄さんとの議論の受け売りなのですが、
    ・4州に住むウクライナ人をウクライナとの戦争の前線に立たせる「人柱」として徴兵できる
    ・4州への攻撃はロシアへの攻撃とみなして核兵器使用への正当化ができる
    という狙いがあるのではないかとのこと。ただし、併合はずっと検討されてきた中でこのタイミングだったというのは、ウクライナの反撃を受けて何かしらの牽制を仕掛けないといけないこのタイミングだったのではないか。
    この流れ(特に2点目)でウクライナのNATO加盟申請も必然な気すらします。


  • badge
    TBSテレビ 報道局 総合編集センター長 兼 報道コンテンツ戦略室長

    淡々と「宣言」したのが印象的です。目の前にいる政権幹部や軍人らから、拍手は起きたものの、熱気は感じられないものでした。


  • 東京大学 中国思想文化学研究室助教

    つい数日前にロシアへの編入についての住民投票が行われたので、それを受けての併合ですね。
    https://www.bbc.com/japanese/63056766

    中国史的な発想だと、一回の投票で編入について賛成多数を得てもロシア側が敢えて併合せず、3回の投票を経て3回とも「是非ロシアに併合して欲しい!」という民意を得てから、ようやく併合するというのが伝統的な流れなのですが(ex.漢→魏の禅譲。もちろん全部やらせ)、プーチンは素早く併合を宣言しましたね。
    3回も茶番を繰り返す必要はないにしても、わずか数日での発表というのは、ちょっとガッツキ過ぎな気がします。

    やはりウクライナ軍の反抗がキツいので、かなり焦っているのかも。
    これで、これら4州の奪還を目指すウクライナ軍の行動は、ロシア的には「ロシア本土への攻撃」ということになります。戦術核の使用も含めた、徹底抗戦の構えを取るのでしょうか。

    ただし、既に併合済みのクリミア半島で先日起こった爆発について、ロシア軍は「単なる事故である」と言い、ウクライナからの攻撃であることを認めませんでした。
    「ロシア本土への攻撃」を認めると、一ランク上の報復をしなければならない、というリスクを抱えることになります。クリミアについては、それを避けたように思われます。

    ロシア側の意図も揺れ動いているのかもしれません。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか