• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

角田裕毅、2023年シーズンもアルファタウリF1に残留決定「来季も一緒にレースができることを嬉しく思う」

AUTO SPORT web
7
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 金沢大学人間社会学域国際学類/ 第二期Student Picker

    やっと正式に発表されました!今シーズンは角田選手のパフォーマンスについて誹謗中傷があったりしましたが、その度にアルファタウリの代表のトストや兄貴分のレッドブルが声明を出していたり、本当に愛されている選手なのだな、と思います。またそのような行動が周りからされていたので薄々残留するのだろうな、と思ってはいましたが、やはりこうして公式で発表があるとほっと安心します。チームメイトの方はフランス人ドライバーのピエールガスリーの残留が既に発表されていますが、現在はドライバーマーケットにデ・フリースというダークホースが現れたのでどうなるのか目が離せません。
    一方で、ピエール♡ユーキと海外で愛されているようにピエールと角田選手の組み合わせは観ていて本当に楽しくて、アルファタウリのYouTubeチャンネルの動画を見ているとなんだかホンモノのYouTuberの動画を見ているような感覚になりますし、仲がプライベートでもいいことが伝わってきて離れてほしくないな、とも思います。

    また、2023シーズンもアルファタウリに残ることが決定したためアルファタウリ同率で史上3番目に長く在籍したドライバーとなりました。4年在籍して、チームを去ったドライバーがいないため、もし2024年も走ることとなれば単独で史上3番目にアルファタウリに在籍したドライバーとなりそうです。2024年をもってレッドブルは現在在籍しているセルジオペレスとの契約が切れるため、2024年もアルファタウリで走り、ペレスのレッドブルとの契約の切れ目に嚙みついていけるかが、角田選手の運命の分かれ道になってしまうのかな、なんてことも思います。

    来年も角田選手のサーキットではバッチバチに攻めた走り、サーキットの外ではたくさんの笑顔を量産するそのキャラクターを楽しめることを期待しています!


  • 旬鮮和食 仁や オーナーシェフ

    今年は、予選上位時に不運だったのでヤキモキしてましたが思っていたより早い決定で良かった。ということはガスリーのアルピーヌ移籍が決定的ということなんだろうなぁ #f1jp


  • これで余計なこと考えず、ドライビングに集中出来るはず。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか