新着Pick
130Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
グーグルカーの改良版。こちらから動画が見れます。キュートなデザインです。https://www.youtube.com/watch?v=CqSDWoAhvLU#t=15
グーグルの戦略は、既存のカーメーカーが進める自動運転とは異なる。自動運転には2種類あり、一つはAutopilot、もう一つはSelf-driving(自律運転)。グーグルは後者。既存の自動車メーカー(テスラもそうだが)は、運転支援。AUTOSARなどの目指すのも当面はそのオーダー。グーグルはハードウエアメーカではないので、そこを飛ばしてシステムで自律運転を実現しようとしている。そのあたりが分かると記事が読みやすくなる。
かわいいデザイン
いきなり全部の自動車がリプレイスされる訳ではないので、確かに必要ですね。
それを考え始めたら、人が運転してる車との共存ってものすごいハードルだと気づいた。人の運転って不測の事態ばっかり。急な車線変更とか、マナーの悪さとか。。あと緊急車輪通った時の対処とか、とか、とか、、etc.

きっと色んなパターンを学習させて実験している最中なのでしょうね。
ロボコン
とうとう本当の「自動」車が走るかもしれない時代が来ましたか。今後、どのような戦略で実用化を考えているのだろうかが興味深いところです。
個人的には、ゲームに出てくるキャラのような、かわいらしいFaceに目が行きました。
やっぱりロボコン。プリウスやレクサスで走行実験をしている現状とのギャップがすごい。
IT技術はそもそもひとの移動を減らす方向に進化するはず。移動時間をドライバーから開放するくらいなら、そもそも移動しないほうがいい。
誰かが言ってたけど、ゴン太くんにしか見えないw
でもトヨタの燃料電池車のような近未来感をゴリ押ししたデザインより親しみが持てる。
実用化にはまだまだ遠いと思うけれど、実用化に向けて応援しています。思わぬ課題が発生する可能性もありますよね。試作車を走らせないと分からないことなんていっぱいあると思います。
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア