新着Pick
187Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
とうとう時期が決まりましたね。気になる時価総額は4兆円から11兆円と予測はかなり幅が広いものになっています。これは評価が難しい。
http://www.fromhc.com/column/2014/11/post-291.html
確かに高齢の資産家には人気の株になるだろうが将来利益か増えてくかというと微妙やね
日本郵便の三社上場、少し時間がかかったが、賛成。
郵政民営化が既になされた以上、ステレオタイプではありますが社会の公器である以上上場せざるをえないというところですね。
しかし日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命ともに民間企業としてサービス向上のために顧客と真剣に向き合わないと株価はあっという間に下落してしまう可能性が高いでしょう。
とくにあくまでも憶測の域を出ませんが、来年9月の上場にあたって値崩れを防ぐために市場でGPIFが大量購入する等の措置が取られる可能性もあると思いますので、その場合は上場当初実態よりも株価がつり上がった状態になるかもしれません。
その場合言い方は悪いですが、徐々に実際のバリュエーションに近づくとすると、株価は中長期的に下落し続ける公算が高くなりますから、IPOの大型案件として投資する際にはこの点に十分注意を要するかと思います。
投資対象というより、サービス向上のために上場してほしい。いかに郵政のサービスが悪いか。市場が教えてくれる。

ちなみに不在で再配達依頼をしなくても他社は翌日にリトライしてくれるがゆうパックはほぼ放置。
ゆうちょも郵貯のために振り込み用紙が複雑化したりと、ちゃんとスタンダードに向けてうごかざるを得なくなるはず。
来年9月に決定のようですね。金融2社の上場は当面の間50%以上の売却を目指すとあるが、完全売却までの道筋は示されていないとのこと。完全民営化を早く進めてほしい。
↓おさらい、しました。
「原則として郵便事業会社および郵便局会社の株式は全株保持し続けるものの、ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の株式については民営化実施から10年以内に段階を踏んで全て売却し、グループから完全に分離することとなっている。これは郵貯・簡保が「民業圧迫だ」との指摘を受けていたことから、民間と完全に「同じ土俵」に立たせることによって競争状態にする目的がある。」

日本郵政
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%83%B5%E6%94%BF/
バブル期のJR株とかNTT株を思い出す。クジ引きに当たったら100万円単位で利益確定ってよく考えたら凄い時代だわ。
市場で揉まれた方が良いね。
NTT株のように高齢者の休眠資産を株式資産に転化するきっかけにしたいところ
日本郵政株式会社(にっぽんゆうせい、英語: Japan Post Holdings Co.,Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本郵政グループの持株会社である。子会社として日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、日本郵政スタッフ、日本郵政インフォメーションテクノロジーを持つ。総務省所管の特殊会社である。公共企業体の日本郵政公社が前身。 ウィキペディア
時価総額
4.96 兆円

業績