• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

新聞記者×MBAのメソッドで「戦略的な文章」を身につける(次世代ビジネス書著者創出)

NewsPicks NewSchool
367
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • NewsPicks Studios / NewsPicks Team Leader

    「学ぶ、創る、稼ぐ」をコンセプトとする、新時代のプロジェクト型スクール「NewsPicks NewSchool」。
    かつて勝間和代を世に出したディスカヴァー・トゥエンティワンの創業社長である干場弓子さんがプロジェクトリーダーを務めた「次世代ビジネス書著者創出」には約30名が参加。
    約3ヶ月の時間をかけて、そもそもなぜ書籍を書くのかというミッションの定義に始まる企画の立て方から、構成案、原稿執筆、そして、ブックデザインからタイトル、帯コピーまで、著者の神髄とスキルを干場さんと一緒に学びあった。
    今回は、プロジェクト内で最優秀賞を受賞し、出版までたどり着いた野上英文さんへのインタビューを実施。
    野上さんの著書『朝日新聞記者がMITのMBAで仕上げた 戦略的ビジネス文章術』が世に出るまでのストーリーとはー。


  • 「文章力」はすべての社会人に求められるスキルだと思いますが、著者がおっしゃる通り、社会人に出てからその力をアップデートできる機会はあまりないと感じています。改めて、自ら「文章力」を鍛える機会を取りに行く必要があると思いました。


  • オジサン受験生

    記者は転職で潰しが効かないという話がありますが、まさに書くことこそ本職なのだから、これにちなんだ仕事はいくらでもあり得ます。
    ただ、記者時代のような待遇を期待するからダメなんです。
    文章講座を開いたり、本を書いたりするなんて、素晴らしいですね。尊敬しちゃいます笑。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか