新着Pick
402Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
正直意外ではあるものの、これからはストリーミングも通信のような尺度で見なくてはいけないことを痛感する。通信だとARPU (average revenue per user) アープーと呼ばれるついつい笑ってしまうような指標が重要視される。ボイスとデータの時代であるがゆえ、一人当たりどれくらいのお金を払っているかというのが通信プレーヤー側の最大の関心事項。ストリーミングの場合、加入数だけでなく、やはりアプリ同様一人当たり視聴時間がどんどん重要になっていくだろう。

膨大なライブラリーにオリジナルコンテンツを投入するNetflixとディズニーとマーベルの偏ったライブラリーにオリジナルをスピンオフのように付け加えるディズニーは似て非なる。ディズニー+は、スターウォーズやアベンジャーズの最新が配信されると視聴数は一気に上がるものの、通常時はそこまで開かれないと推測。Netflixは時間ができた時に訪れる比率は高いだろう。

ただし複数ユーザーの規制が緩かったNetflixと違って国を跨ぐ場合はアプリさえも違うストアからダウンロードしないといけないディズニー+がここまで伸びるとは恐るべしコンテンツ力。
変わらないもの、変えられないものを持っていて、正しい打ち手を打つと勝てるという例でしょう。

変わらないもの、変えられないものの一つの例はコンテンツ、後はブランド、それから実は身近なタッチポイントだと考えています。
その意味で、方向性は違いますが、ほぼ絶対に変わらない、なくならない、住居、家具、被服、食品などを持っている場合も使い方を真剣に考えていくべき。
WSJが指摘しているのは、こうした点に加え「4. Mend fences with employees, fans and politicians」、つまり最近の政治状況に対して後手後手にまわって起きた、従業員、ファン、そして政治家(特にフロリダ)との関係悪化を修復する必要があるという点です。アメリカのアイコンであるだけにとても重要だと思います。
https://www.wsj.com/articles/disney-faces-questions-on-streaming-recession-fears-at-theme-parks-11660067780?mod=itp_wsj&ru=yahoo
やっぱりディズニーがきましたね。子供向けのコンテンツを持っているのが強さの秘訣だと思います。
子供向けが良いのは、継続率の長さです。
いちど捕まえてしまえば、長期間顧客でいてくれるので、安定したビジネスになります。
これからもディズニーの快進撃が続くと思います。
Netflixが広告を出してきたからなのか、それともたまたま重なったのか。いずれにしてもアドテクへの投資は広告主としても、パブリッシャーとしても一歩上か。
"12月からディズニー+に広告付きプランを導入する計画を発表。料金は月額7.99ドルに設定。広告なしプランの料金は12月8日から3ドル引き上げられ月額10.99ドルとなる。"
ディズニーのコンテンツ力はもちろんですが、HuluやESPNが傘下にあるのが大きい。コンテンツだけでなくメディアのM&Aも当たっていると言うことでしょう。
ディズニー強いですね!
自分も最近何回も見たいコンテンツがあると思ってみたれディズニーでした。競争があるのはユーザーにとって悪い話ではないです
一年前にテレ東で「ディズニーvsネットフリックス」について語ってます(15分くらいから)。そもそもビジネスモデルが全然異なります。
https://www.youtube.com/watch?v=aFBTDXy1XuA&t=501s
ネットフリックスだけだとディズニー系列の映画が全く見られない、ディズニー+だけだとその逆のパターンになることからなんとなく不足感を感じて両方を契約しています。

しかし最近ではディズニー+オリジナルコンテンツや21世紀フォックスを買収したことによってディズニーとは関係がないコンテンツも楽しめるようになっていて、ディズニー+単体でも全然不足感を感じないようになりました。一方でネットフリックスは国ごとに見られる作品が大きく異なるため、vpnなんかを契約している人は本当に楽しめると思います。
今後両者がどうなるのかが気になります。
Disney+開始から約3年で、Netflixを抜いた。さすがのDisneyという感じ…企業間は競争、やるとき徹底的にやることは重要。

人数が全てではない。でも多くの人にアクセスできる強いチャネルを持ち、ブランドを伴って習慣化することは、時間軸を調整しながら様々な戦略が打てる。
成長企業は、勢いで圧倒的な差をつけることが重要。大きくて強いプレイヤーが、ある程度追い付いて時間軸を調整して戦えるときは、長年培ってきた資産や業務プロセスを使えるケースが増える。
Netflixはグローバルで圧倒的な差をつけていると思った。それをもともと持っていたESPNや、Huluの持ち分増加なども組み合わせて追いついたDisneyの、巻き返し戦略と執行力はすごいと思う。

業績

Hulu(フールー)は、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービス。Huluとは中国語で大事なものを入れる入れ物であるひょうたんを意味する「葫芦」(、)とインタラクティブに記録することを意味する「互录」(、)とにちなむ。 ウィキペディア