新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前は、組閣日の真夜中に各大臣から総理指示の内容や抱負などを聞く会見がありました。私などはそれを録画予約して翌日観ていました。河野太郎さんは、それがバカらしいからやめるべきだとおっしゃっていました。その代わりに総理自らが組閣のコンセプトや個々の大臣についての任命理由や期待を行う今回のやり方は実務的で分かりやすくてとてもいいと思います。今、会見の中継を見ていますが、総理から一人一人の大臣のついて詳しく説明が行われていて、よく考えた人選であることがよくわかります。上場企業の株主総会で取締役の選任に際し行われる候補者の説明よりはるかにまともな説明になっていると思います。
一通りの説明が終わった後で、質疑を受け付けているのも悪くない。
このやり方が、今後の組閣において定着すると良いと思います。
今、足枷になっているのは統一教会との関係性についてと、円安政策から生まれた値上げラッシュ。

国民のお金で国民のためにするお仕事を全うするはずの政治なので、その点かなり韓国の統一教会との関係性には国民の目も鋭い。値上げラッシュもすぐさま生活に反映されてしまうから一番目に見えて生活が苦しくなるのがわかります。

また、デジタル化の推進のための省庁がどれだけ進行、そして情報漏洩などのセキュリティ強化に突き進められるかが必見です。