新着Pick
333Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
おもしろいですね。立体物に皮膚細胞を覆うのは難しそうですが、その手法に成功し、修復能も確認できとのこと。どうやって栄養を取り入れてるのかと思ったらちゃんと指をまるごと細胞培養液に浸しているのですね。機械的なロボットと皮膚細胞に覆われたロボットで、接触した人のオキシトシン分泌が変わったら面白そうです。

論文はこちら。
https://www.cell.com/matter/fulltext/S2590-2385(22)00239-9?utm_medium=homepage
これ、排泄物とかは出ないんですかね?気になる。
自己修復はロボット屋さんにとっては欲しい機能の一つ。

この研究が進むと外皮の役割も変わりそうな気がするが、修復スピードも気になるところ。

それにしても、なぜヒト由来の細胞使ったのか、そこが気になる(倫理委員会への申請が必要になるのでは?とか思ったりもした。)
東大のリリースを見る限り、細胞が死んだ場合にはコラーゲンシートで補強する的な思想なんでしょうか
世界初の皮膚で覆われた指型ロボットだそう。
映像で見ると確かに皮膚のように見えますね。
傷ができても7日ほどで治ると。すごい!
「将来は、義手や義足のほか、移植素材としての再生医療分野などでの活用も期待できる」
期待したいです!
プレスリリースはこちらです。
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/z0114_00019.html
こんなにきれいに覆えるものなんですね。傷が回復できるのもすごい。
先々、栄養入りのハイドロゲル等を使ったら、丸ごと外さなくてもその場で回復できるようにならないでしょうか。難しいかな。
たくさんの人に希望を与えるニュースです。
メンテナンスコストが高そう…そう考えると、人間の身体の神秘さに改めて気づきました。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ちょっと気持ち悪いなと思いつつ、これが進化すると見た目はまるっきり人間のロボットが誕生しそうだなとワクワクしました、、、!
ついにここまできましたね。
結婚ロボットができる仕事がこれで増えると思います。