• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ロシア国防省 マリウポリ全域の掌握を宣言

NHKニュース
146
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 塩崎 悠輝
    badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    鉄工所に立てこもっていた2000人以上のウクライナ軍兵士は全て降伏し、ロシア支配地域に移送されています。
     その内、少なくともアゾフ連隊はロシアの都市ロストフなどに移送されていて、「テロリスト」として裁判を受けることになるようです。当初言われていたような、捕虜交換でウクライナ側支配地域に帰れる、ということはなさそうです。この裁判は、ロシア政府がプロパガンダを行うのに利用されるでしょう。

    ロシア軍はドネツク州の残りの地域、特に北部を制圧することに注力していて、攻勢を強めています。ウクライナ軍は、支えきれなくなってきており、ロシア軍の一日ごとの前進の幅が、数キロではありますが、伸びてきています。


  • 鈴木 一人
    badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    マリウポリのアゾフスターリ製鉄所の攻防は結局ロシア側が勝ったことにはなるが、一ヶ所にロシア軍を釘付けにし、3ヶ月近く動かせない状態にしたのは十分な戦果と言えるだろう。これだけの損害を出して支配することに何の意味があるのだろうか。


  • Zenzai Yoshiyuki
    会社員/フリーランス(兼業) ディレクター/代表

    戦後、ロシアの好きなようにされてしまうのでしょうか…
    それとも、国際社会はクリミアを含むウクライナ領土を取り戻すことが出来るのでしょうか?
    仮に実効支配をゆるしてしまうと、クリミア&今回の悪事をまた繰り返す危険性が出てきます。
    今の国連に何ができるのでしょうか…


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか