新着Pick
326Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
春先にくらいにセブンでやってるのみて、完全にミスド食うなこれは、と思ったけどあれはテスト販売だったのか
100円で普通に美味しく、テイクアウト需要はがっつりとれそうと思った
一方、レジ前の何がなくなるのかは興味あり
すでにレジ前は坪単価高いスペースなのでその商品との坪単価差が純粋な増分
余談だがフィリピンではミスドがセブンの中で標準装備で棚とってました
【追記】
「ミスドとはすみ分ける」という主張があるが、違うと思う。ミスドはテイクアウト比率が7割にも達するとのこと。そこが食われると結構厳しいはずです。ミスドのほうが味や値段で圧倒するなら、セブンがミスドがない立地や閉まってる時間に補完的に使われるんでしょうが、全品100円で少なくとも自分が食べたものはクオリティも相当高かったので結構カニバる気はします
【追記2】
稲葉さんが指摘ているように、ミスドのテイクアウトは家族用/大人数用だがコンビニは個人用という棲み分けの可能性はありますが、コンビニおでんやトンカツを夜ご飯にする人が出てきている通り、セブンの狙いは「おいしい食卓」ですので、そこも乗り越える気はします
ミスドというよりは、今まで菓子パン買ってた人がドーナツ買う感じだと思うけど。菓子パン製造業者のが心配。
ところでドーナツ製造最大手ってどこなのかな。
[追記]
ミスドとセブンのテイクアウトがカニバル可能性も考えたけど、ミスドのテイクアウト売上が大きいのは、おそらく家族用に5-10個単位で買う人が多いからでは。セブンのドーナツは同じテイクアウトでも、1-2名分な気がする。ドーナツを大量に買う人は近くにミスドがあれば、そっちで買う気がする。感覚的にですが。
[追記2]
今後の世帯構成を踏まえると、ファミリー需要はまず縮小していくのでミスドは辛いだろう。他のコンビニ、例えばローソンにミスドのドーナツ置いて貰うとか、そういう単身世帯需要を取り込みに行くありだと思うけど。
ちなみに個人的なオススメはスタバのシュガードーナツがです。
ドーナツって粗利が高そう。5割以上?
それにしても、セブンの飽くなき改革には脱帽。
ドーナツって儲かるんだろうね、きっと。専門チェーンが成り立ち、ローソンなどは既に参入していて、セブンは専用什器まで投入するんだもの。
この記事を見て、自分がドーナツを買う時に、ドーナツがおいしいことを1番に求めてるわけじゃない、って気づいた。
高齢化・人口減で、胃袋は縮む。店舗数が飽和した以上、成長するには隣接業態に染み出していくしかない。淹れたてコーヒーのヒットが記憶に新しいが、古くは焼き立てパンから本格スイーツなど、「ついで買い」という切り口で隣接市場を取り込んできた。この流れは、まだまだ続くだろう
うわぁ、セブン攻めるなぁ。セブンカフェという圧倒的な強みに何をかけ算したらもっと顧客を惹きつけられるかが考え抜かれてる。
このかけ算の発想ができると強いな。
ドーナツ+コーヒー。オヒィスの近くにセブンがあるかないかで生活が変わりそう。
ローソンのスイーツくらいこだわればイイね!
セブンはご飯美味いからなー。
ミスドはエンジェルクリームやられたら個人的にもう心移りしてしまう(笑)
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.81 兆円

業績

株式会社ダスキン(英文名称:Duskin Co., Ltd.)は、大阪府吹田市(江坂地区)に本社を置く日本の企業。清掃業務を中心に、外食産業なども展開する。ミスタードーナツの事業本部でもある。 ウィキペディア
時価総額
1,605 億円

業績