• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

欧州向けロシア産天然ガス、ウクライナ経由が25%減 価格上昇

32
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    ロシアがウクライナを侵略しても、ロシアのガスはウクライナ経由で欧州に流れる。ドンバス地方を経由するガスは止めたが、ロシアはそうしたウクライナの措置に対して契約違反だと文句を言っている。戦争をしていても、契約は契約。


  • 昨日のヨーロッパのガススポット(TTF)終値は前日比で1.5ドル安の29.1ドル/mmbtu でした。マーケットは冷静なようです。


  • 不確かながら「ウクライナ側が止めてる」という話もあるようです。
    地域の奪い合いの中、「軍事オプション」として実行された(ロシア支配地域を混乱させるため)、とのことですが。

    この重大さは、価格の動向なんかではなく、(これまでともにやらなかった)天然ガスを「争いで優位に立つための手段」として使い始めてしまったことにあるんだと思います。
    バックアップが間に合えばよいですが。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか