285Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ドームの創業者は三菱商事出身でしたが、伊藤忠なんですね
一時期の勢いは感じなくなりましたので、あまり上手く行ってなかったのか
これに伴って、いわき市を東北1の都市にするとか、いわきFCをJ1に、とか言っていたものも撤退なんですかね、と思って調べてみたら今季からJ3に上がってJリーグチームになったとのこと
https://newspicks.com/news/1742373
また、本件についてもいわきFC側からコメントが出ていて、変更はないとしています
https://iwakifc.com/news/2022/0405_019935.php
アパレル市場はSDGsとポストコロナ禍で激変だろう。ドレスアップ系は減退、ライフウエアはユニクロなどが席巻。伸びる余地のあるアウトドアはたとえばノースフェース。ワークマンのような価格破壊者も出てきた。
スポーツは深掘りも周辺カテゴリーへの浸透も可能で、中庸リスクで手堅いとみたのかな。

デサント、がんばって。
伊藤忠さすが。アンダーアーマー、幼少期のサッカー時代でも、高校の指定体操着でもかなりお世話になりました。多分私もそうであるということはスポーツマンだけでなく多くの学校が採用しているのではないでしょうか。学校の指定商品になるのであれば安定した業績を持ってそうですね。(リサーチ不足でアンダーアーマーの業績、企業概要を理解できていない…)
あとは三井系の商業施設にはどこでもある印象です。

もしかしたらもしかすると、ファミリーマートの靴下や衣類などの質も上がるのではないでしょうか?
#UNDERARMER が売れていない頃から代理店として支援していた #ドーム 。
社長への信頼と感謝で、他のブランドのように、自ら売ることはないだろうと業界では言われてきました。
伊藤忠による買収でも、100%買収ではなかったのは、この配慮があったと思います。
私自身、アンダーアーマーのスポーツ系アパレル用品たくさん持っていますが、適度な品質と少し高めの価格設定が絶妙だと思います。適度な品質というのは超上質というわけでもないのですが、安っぽくない、といいますか。ユニクロやワークマンの適度な品質と激安の方がマーケットが大きいと思いますが、うまく競合していないポジションは絶妙だと思います
アパレルは全般的に低調ですが、スポーツ関連は堅調だと思います。

健康志向が高まっているので、ランニングやゴルフその他テニスなどの人口割合は増加しているでしょう。

ただ、テニスウエアでユニクロがジョコビッチ選手や錦織選手のスポンサーになったように、大手が参入するとレッドオーシャンになるかもしれません。

アマゾンが一流アスリートのスポンサーになって、ウエアを提供したら…消費者としては面白いですけど。
アンダーアーマーの日本事業が伊藤忠商事に。伊藤忠がドームの株式の過半数を取得することで合意。
10年前の勢いは無くなりました。巨人との契約も2019年に終わり、ミズノへ。
ここからどう盛り返すか。コミュニティ作りなど地道にされてます。
屋外広告で派手にやってた渋谷店はサクッとなくなって、今ではPCR検査場です。
かつては新たなスポーツ産業の創出を目指すというイメージでしたが、これで一つのスポーツアパレルブランドになるのでしょうか。
少し残念ですが、アパレルとしての売上は伸びるのかもしれませんね。

個人的には、いわきFCへの影響が気になるところです。
アンダーアーマーが伊藤忠グループに。商社と組むと強いですね!
総合商社。繊維や食品といった非資源部門に強み。傘下にファミリーマートやプリマハムなどの有力企業を持つ。中国・アジアでの強固なビジネス基盤確立を推進しており、CITIC・CPグループと資本・業務提携も。
時価総額
10.6 兆円

業績

Under Armour develops, markets, and distributes athletic apparel, footwear, and accessories in North America, Asia-Pacific, Europe, and other regions.
時価総額
5,114 億円

業績