新着Pick
1264Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
取材を担当しました。
まだアメリカでもすごく新しいマーケティング手法と聞いて、タイトルにはしませんでしたが、
この記事で知ってほしいのは「ダイナミックセグメンテーション」という言葉です。
ホテルや航空券の値段がリアルタイムに変わる「ダイナミックプライシング」のマーケティング版、というのが
私の中の理解です。
とにかく、それが実現すると「届いたけど読まずに捨てるDM」がなくなる。
すごい世界ですよね。

マーケティングに興味がある方も、少し先の未来予測が知りたい方も、ぜひご覧ください
ダイナミックセグメンテーション。不要なDMが来ると「マイナスブランディング」になりますよね。メールでもSNSでも紙でも。Micoworksのサービスは、必要なタイミングで、必要な人に適切な情報が届くようになる。全ての人にとってそのほうが良いですよね。ダイナミックプライシング以上に大切なコンセプトでありサービス。山田さんはシリアルアントレプレナーであり、お会いしてからサービス同様に進化して確変してきている起業家。応援しております!
近年、人々の多様化に伴いパーソナライズ化された情報提供が主流になっていますが、このワンストップのツールはニーズがとてもありそうだと感じました。

インスタなどのネイティブアプリではなく、日本人なら誰もが利用しているLINEを足掛かりにしていく手法も顧客が使いやすいように配慮された仕組みだと思いました。

マーケティング関連の記事を読むたびにつくづく、「顧客視点」が一番重要なのだと感じます。
これからかなり伸びると思うので、山田さんの活躍を楽しみにしてます!
この連載について