新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
広告業界にとっても適切な情報が伝わることが大事なわけで、今の状況がそのままで良いわけはない。
広告主だけの問題にするのはどうなんだろう?
もちろん広告主の責任は問われるべきなんですけど、広告の供給元である広告代理店や仲介業者の責任も追求できるようにしないとこの問題はイタチごっこのままだと思います。
結構、こういう問題のある広告手法は代理店や仲介業者側から提案される事が多いです。で、法的な問題ないのか確認すると「これが今のトレンドです」「大手の●●さんもやってますから大丈夫です」等言いながら、納得させようとしてきます。
そして問題が明るみにでると「今はこういう手法はできないし、うちはやらせませんよ」と偉そうに言いながら「今はこのやり方が一番当たります」とまた別のまだ問題になっていない、怪しい提案をしてきます。
私もこの業界に10年以上いますが広告主は、ずっと責任を問われ続けている中で、責任を問われないが為に代理店は、新しい問題のある広告を提案し続けています。違法広告がなくならない要因として挙げても良いと思います。
「シワ・シミが取れる」「毛が生える」「モテる(結婚できる)」「儲かる」「運がよくなる」などは昔からの鉄板嘘広告シリーズで、デジタル時代になってツールが変わろうとも人間のやることや騙されることなんて変わらない。
大正時代の新聞広告でも慶大生を偽って結婚詐欺を働く男がいた。