新着Pick
817Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ヤフーはどうしてあんなに儲かっているのに平均賃金が低いのか不思議。ヤフーはもっと人材に投資をすべきと思う。
「現在、ウェブメディアへの人材流入が遅れている大きな理由は、賃金差にある。典型例でいえば、朝日新聞の平均給与は1280万円であり、ヤフーの平均給与は663万円である。平均年齢の差はあるにしろ、ほぼ倍の差だ。」
月額料金制を作った本人から言わせてもらうと、最初はキャリアが半ば押し付け気味にコンテンツをセット販売することは想定していなかったし、やってはいけないと思っていた。現状見るとキャリアのコンテンツ販売にルールが必要だとおもうが。
やってくるとおもう。今回のKDDIの取り組みはは効果は別としていいきっかけだと思う

スマホをPCの延長線上で考えると、いいコンテンツはつくれません。スマホに最適化されたコンテンツを創れる人は、これから引く手あまたになるはず(ただ、媒体は変わっても、基礎となる力は不変)
スマホではあまり検索しないってこと、人が一日に触れるアプリはせいぜい多くても10ということをあわせて考えれば、テレビで言う「地上波チャンネル」に当たるものが、その10に選ばれたアプリたちで、個人ごとにカスタマイズされたチャンネル構成に入り込めるか(スマホにおける日テレ、フジテレビになれるか)が勝負の分かれ目。なので可能性があるコンテンツを囲いこみたくなるってのはそうでしょう
ただ、キャリアの戦略をコンテンツ囲いこみによるユーザーの囲いこみとしてるのは古い考えで、ドコモも今回のKDDIもキャリアフリーだし、本業の通信収入から比べてしまうと規模は小さいのでコンテンツレイヤーをどこまで気合い入れて出来るかは「will」の問題が大きいと思う
スマホにあったコンテンツを独自で製作できる能力のある会社が急成長を遂げる。その中心は間違いなくゲームと動画
最後のところは課金モデルの構築にぶち当たるんだろうと思う。そういうところで、キャリアに属していると課金誘導しやすい。ただ、おそらく課金するならいくつかのメディアをパッケージングして課金すると思われるので、個々のバリューがなかなか出にくい。
なかなか難しいミッションではあるけど、是非、前例に依らないメディアのモデルを作って欲しい。
プラットフォーマーがコンテンツプロバイダーを買う流れはあるが、コンテンツプロバイダーは買われる・買われないで分かれる。特に大手であれば、元々プラットフォーマーやキャリアが欲しいコンテンツを有していて価格交渉力があり、たとえばディズニーは買われないだろう。
キャリアなどのプラットフォーマーに買われたり資本注入を受けるかという資本政策が、コンテンツ品質をあげる発射台になる成功パターンと、多方面に販売することの枷となる失敗パターン、二極化する可能性も頭の片隅に入れておきたい(ブレストのため、あえて記事とは違う見方をしてみた)。
なお、このトップ写真見て、森岡氏とYahoo小澤さんの対談とかあったら、めちゃくちゃ面白いだろうなと思った!
なるほど!
「コンテンツ•メディア業界の地図」という意味ではこの記事が一番よいかと思います。
ただ個人的に、スマホはPCとそこまで本質的な違いを生むのか確信が持てないでいます。
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英:KDDI CORPORATION)は、日本の大手電気通信事業者である。 ウィキペディア
時価総額
7.68 兆円

業績