• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

新型コロナ 日本・世界中で急激な感染者の増加 なぜオミクロン株は広がりやすいのか?(忽那賢志) - 個人

Yahoo!ニュース
8
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 温厚で思考好きな人

    いつも忽那さんの記事は基本的には支持していますが今回も1点 違和感があります。それは『潜伏期間が短いためサイクルが速くなる』という部分です。

    『上気道でのウイルス増殖が約70倍以上』と言われています。それが忽那さんの出した3つの理由の1つ目に該当するのですが数字の根拠は↓です。
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN15ELA0V11C21A2000000/
    ウイルスが増えることで症状が出るというのは自然な考えのはずで、上気道でウイルスが急増するので症状が "早くでる"。つまり潜伏期間が短いことにつながっているのだと思う。

    もし単に潜伏期間が短いというだけでウイルス量や感染可能な期間など他が全て同じならサイクルは早くならないと思う。増殖が早くなるから潜伏期間が短く、増殖が早いからサイクルが早いのだと思う。あくまで僕のは素人の推測。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか