364Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
火山を原因として津波に関する警報や注意報が発表されたのは1952年に津波警報が設定されてから初の事例となりました。いわゆる地震に伴う津波ではないため、どのような波がどの方向に広がっているのか、またどのような減衰の経過をたどるのかというデータがほとんどなく、観測データが入ってから推定するしかないのが難しいところでした。特に火山に近いトンガの情報が欠落しているのが、そうした推定をより困難にしました。
現在、衛星写真に噴煙などが見られないことから火山活動はいったん小康状態になったものと考えられ、とりあえず津波がより大きくなる恐れは低くなったことから津波注意報を解除しても良いと判断されたものと考えられます。

ところで今回の津波において、周期が短いことから噴火の衝撃波(空振)により発生した波ではないかとする考察も出ていますが、昨夜から日本の各地で観測された津波はおよそ15分から30分程度の周期であったことから、いわゆる海底の地形変化で生じる津波と同じような周期であり、衝撃波による波も一部にはあったものと考えられるものの、やはり主な津波の発生原因は噴火に伴う地形変化にあるのではと考えられます。津波の高さは距離により小さくなっていくのではなく、地形変化の生じた方向により大きく異なりますから、今回は津波が高く観測された日本やチリに向かって波のエネルギーが大きく伝わりやすかったのではないかと考えられます。

なお成層圏に火山噴出物が入ったことにより寒冷化する「火山の冬」が話題となっていますが、これについても現時点で大噴火が長期化していないことからピナツボ火山で放出された火山噴出物よりも量が少ないという指摘も出ており、火山の冬が本当にやってくるかは微妙な状態です。
なお、仮に現在の気候でピナツボ火山並みの寒冷化が発生しても、2010年ごろの気候に戻るだけですから、ひたひたと進んでいた温暖化の大きさを改めて感じます。
【追記2】14時 津波注意報は全て解除されました。

【追記】
11時20分 岩手県に出ていた「津波警報」は「津波注意報」に切り替わりました。注意報となっても引き続き、沿岸部での注意は必要です。

@@

午前2時 気象庁は会見で、今回のケースについて地震に伴い発生する通常の津波とは異なるとの説明しています。防災上の観点から「津波警報」の仕組みを使って避難を呼びかけているが、これがいわゆる「津波」なのかは、わからないとのことです。

トンガの火山噴火により、急激に空気の膨張が起きて、日本の広い地域で気圧の変化があり、2ヘクトパスカル、気圧が上がったとのことです。下がった場合は、高潮など想定できますが、上がった場合の潮位変化について検証ができていません。しかし、同じタイミングで潮位の変化が観測されています。

気象庁は「過去に経験していない事態」と説明しています。

各国で「津波」が観測されています。
トンガ(83センチ)、フィジー、アメリカ領サモア、アメリカ(ハワイ、アラスカ、カリフォルニア)、日本。被害情報ですか、トンガの現地情報が入り難い状況のようで、詳細は不明です。
トンガの噴火は要注視。噴火の規模が1991年のフィリピン・ピナトゥボ火山の噴火くらい大きいので、寒冷化を起こす可能性がある。成層圏に撒き散らされたエアロゾルによって太陽の光が遮られ、世界的な気温低下が起こった。

1993年の日本では記録的な冷夏によって米が不足し、タイ米を緊急輸入する事態になった。

世界的な寒波でエネルギー価格の大高騰が起こると、脱炭素の流れに凄まじく影響を与えそう… 更にエネルギー、食料品価格の高騰はエマージング諸国のインフレを加速させることになるかも… 2022年も全く先が読めない大激動の年になりそう。世界がカオスだ…
噴火したトンガの島周辺より、日本に押し寄せた津波の方が高くなっていると見られます。奄美大島と岩手県沿岸ではすでに1メートル超の津波が観測されました。噴火と津波のメカニズムはよくわからず、気象庁は当初「津波はない」という発表をし、その後一転させました。日本周辺の気圧も2hPa変化したようですが、原因はわかっていません。わからないことだらけですが、津波は日本に到達しています。噴火は繰り返す可能性があります。また、トンガとの通信は途絶えているようです。まもなく満潮です。「大騒ぎしたのに、大したことなかったね」と言えることを願いながらも、最大限の警戒を。
(追記)高知県では船が流されているという報道もありましたが、誰も人は乗っていなかったようです。よかったです。
【高知 室戸 港で船3隻沈むも人は乗っておらず】
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220116/k10013433181000.html

また沖縄県の与那原町というところでは、津波が川をさかのぼる様子が確認されたとも。我が家も川の真横ですので、引き続き津波情報に気を付けております。何事もありませんように。
【沖縄・与那原町で津波が川をさかのぼる 住民ら約200人が避難】https://newspicks.com/news/6576491

(オリジナル)岩手県にも津波警報が発令されました。
予想される津波の高さは3mです。
地域の方は、今すぐに避難してください!

北海道では避難所が開設されたところもあるようです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220116/k10013433021000.html
大学入学共通テストの受験生は必ずスマホの電源を切りましょう。試験時間に警報音がなったなら、入っているカバンごと部屋の外に出します。
トンガを心配する人がここにはほとんどいないのが驚きです…。最新のニュースはこちらですが本当に心配です。

トンガの首都「月面のよう」被害の全容わからず 海底火山噴火
https://mainichi.jp/articles/20220116/k00/00m/030/207000c
海底火山爆発にウイルス。
人類は、自分達が住む地球を支配しているようで、全然支配していませんね。
科学で解明出来ないこと、多いと再認識しました。

海がない埼玉県では、携帯は鳴りませんでしたが、TVが自動的に付き、落ち着かない夜でした。
>気象庁は日本への津波の影響について15日夜7時すぎ「日本では多少の潮位の変化があるかもしれないものの被害の心配はない」と発表しました。

当初の予報ってアテにならないものなのですね。

あまり断定的な予報をせず、「最新の情報に注意してください」と呼びかけるべきでした。

住民の皆さんはとても不安だと思います。
トンガの噴火で日本に津波警報とはびっくりです。
地球は案外小さいことを改めて実感しました。