新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ついにここまで来ましたね。動物の心臓を人間に移植することが倫理的にも受け入れられつつある。となると、人間の臓器を培養して移植することも受け入れられることになるでしょうね。

アメリカでは、CRISPR技術を用いて先天性幼児疾患(視力障害)の治療の事例も出てきている。ゲノム編集技術を用いて拒絶反応のリスクが少ないiPS細胞を作製したり、人間の臓器を培養して臓器移植に用いたりする世の中が近いです。

アメリカでは2022年はCRISPR技術の応用が加速するだろうし、この技術のDemocratization(民主化)も加速しそうですね。
生きる意思、以外はコンポーザブルな時代へ
関連記事一覧
【座談会】先輩3人がアドバイス、女子大からのオリジナルキャリアの作り方
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
156Picks

米女性起業家が説く、成功への3つの心得
Forbes JAPAN
55Picks

ポリ袋と同じ薄さの太陽電池、米スタンフォード大が開発 人間の皮膚にも装着可能
ITmedia NEWS
6Picks

Googleと米スタンフォード大が協力。神経多様性取り組み - 発達障害ニュースのたーとるうぃず
たーとるうぃず|日本最大級の発達障害ニュースサイト、不安解消グッズと障害者作業所のハンドメイド通販
4Picks

ジェフ・ベゾスが語る「成功の秘密」4大原則 - Invent & Wander
Diamond Online
3Picks

遺産相続でもめると 家族仲が悪くなるだけでなく お金も「大損」する理由 - 知らないと大損する! 定年前後のお金の正解
Diamond Online
3Picks

社会の底辺を知る男が語る「絶対に裏切られない『成功の掟』」
ビジネスジャーナル
3Picks

【介護士の採用方法】採用成功のコツ・戦略とは?
集客を身近にする「キャククル」
3Picks

【MLB】ノーノー左腕はエンゼルスが最適? 米メディア指摘「成功すれば見返りも大きい」
野球・MLBの総合コラムサイト
2Picks

成功などと、呼ばせるものか(創業5年振り返りと未来の話)
note(ノート)
2Picks