新着Pick
782Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
長いキャリアの中でどうして上のポジションに上がる必要があるのか、このままでも十分満足しているのにという話が出てくるときに、”視座”の話がわかりやすいですよね。
人それぞれのコンフォートゾーンに近い形かと思うのですが、今の見えている世界から半ば強制として一つ上の階段に上がると、そこは自分の中で挑戦をしているところでその間は、タフであり、ストレッチしているのだけど、自然とそのコンフォートゾーンが広がっていきます。視座があがると、見えていた世界と違った気づきを得ることができますね。
多様性ある様々な人の考え方や意見を取り入れることがよりイノベーティブになれますが、どうしてもリーダーとして頑張っていると(特に若いうちからリーダーとして駆け抜けていると)完璧なリーダーでいなければならないという気持ちがついて回ります。特に意識していないつもりでも、若いリーダー、女性リーダーといった言葉が前についてくると頑張らなければ完璧でいなければと思ってしまいがちです。
ですが、誰しも特にこのVUCAな時代は、完璧であり続けることよりも、色々な人の強みを理解し尊重し協業しあえる世界を作り上げたいところです。共感するポイントが多く、何事にも素振りよりまずはトライ、挑戦してみようとする動き方はどの世代においても大切なことですね。
私なんかが10数年かけて薄々気づき始めたことを、新卒2年目にして明確に言語化されていて尊敬します。

このような人材を生み出せるのがメガスタートアップの強さなんでしょうね。歴史ある優良企業だと、どうしても「最初は下積み」になってしまうことが多い。

ここまでくると必然的に「次は自分で経営したい」となりそうですし、そこにダイナミズムを感じます。
>>「一つ上の視座」でものごとを考える
>>「人に頼る」
素晴らしい気づきだと感じます。
私は「全員経営者マインドセット」という本で似た気付きを得てからビジネスパーソンとしてぐんと成長できました。
若くて勢いのある会社を経営している/重要な役職についている方とそうでない方の違いはなんだろうと考えた時に、いかに高い視座で業務に向き合っているかが大きいというのが自分の結論。
経営者であれば失敗を擦り付けるなんてことをすると会社がつぶれるし、人に頼れず成果を出せないと会社がつぶれる。
自分より凄い人がそうしているのに、自分が出来ていなければ劣るのは当然ですよね。

気づきのタイミングは人それぞれだと思います。この記事を読んで気付く方もいるでしょう。
ただ、記事を読んで響くのはつまり普段からもやもやしているほど真剣に向き合っているからだと感じるので、まずは目の前の業務をやり切ることがスタートですね。
偉そうに話しているように見えますが…w 私も楠さんと初めて会って話して「えげつなく優秀な若手がいて泣きたい&友だちになりたい」と思いました。

記事を見ても私が十数年で学んでいることをすでに体得されていらっしゃいます。
「仕事の成果に、年齢は関係ない」→間違いないです!
この連載の記事一覧
【新機能】JobPicksの最新記事が見つけやすくなりました:アプリ上でカテゴリ設定ができます
JobPicks編集部
13Picks

未経験転職を成功させるポイントは?転職成功者5名の本音アドバイス
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
55Picks

「理系の研究」就職後も役に立つ?博士出身の起業家に聞く学びの生かし方
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
134Picks

クリエイティブディレクターに必要な力とは?PARTY伊藤直樹の答え
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
71Picks

憂鬱は転機にできる。「五月病」や「燃え尽き」と賢く向き合う方法
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
131Picks

【村上臣】仕事効率が10倍に「Notion」私の使い方見せます
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
240Picks

新しい「慣れない仕事」で成果を出す、3つの基本行動
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
318Picks

【前田有紀】元テレ朝アナが見つけた、社会軸より自分軸の生き方
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
165Picks

「2020年代の仕事の常識」に乗り遅れないための教養3選
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
407Picks

カスタマーサクセスとは何か?人気本の著者がわかりやすく解説
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
284Picks